子育て

京都で子どもと遊ぶ公園ならココ!宝が池公園をおススメする3つの理由

京都で子どもと遊ぶなら、宝が池公園がおススメです!
観光で人混みにつかれた子供をリフレッシュさせてあげましょう!

宝が池公園について

宝が池公園は京都御所の北東側に位置する公園です。

その特徴は京都にありながら、遊べるエリアが広いことと、自然が豊かなことにあります。

また、比較的土地が平たんなので、おじいちゃんおばあちゃんと遊びに行く公園としても適しています。

ぼくの場合は京都に3世代で旅行に行った際の娘が楽しむこととおじいちゃんおばあちゃんが休むためのスポットとして利用しました。

娘は広い広場とたくさんの遊具で楽しく走り回っていましたし、おじいちゃんおばあちゃんは用意した椅子に座ってゆっくり休んでいましたね。

次の章ではアクセスについて紹介します。

アクセス

住所:京都府京都市左京区上高野流田町8他

公園まで行く方法は3通りです。

電車の場合:地下鉄烏丸線「国際会館」駅5番出口より徒歩約15分 もしくは 叡山電鉄「宝ケ池」駅より徒歩約5分

バスの場合:市バス、京都バスともに「宝ケ池」バス停で下りて徒歩約3分

車の場合:520円/回 最大収容数171台

おススメポイント

京都で子どもと公園で遊ぶなら、宝が池公園をおススメします!

理由は次の3つ!

  • 自然がいっぱい
  • 色んな種類の遊具がある
  • 広場が広くて思いっきり走り回れる

1つ目のおススメポイントは自然がいっぱいなこと!ぼくが行った時期は秋だったので枯れ葉広いやドングリ拾いをして楽しみました!

植物の種類が豊富なのか、色々なかたちの葉っぱがあって子どもも楽しそうに拾っていましたよ。

2つ目のおススメポイントはいろんな種類の遊具があること!

こじんまりとした遊具から大きい遊具、アスレチックの遊具と色々な遊具が一通り揃っているので子どもも飽きが来ません。

その分走り回って追いかけるのにも一苦労だったりするのですが(笑)

3つ目のおススメポイントは広場が広くて思いっきり走り回れることです!

小さい公園だとどうしても他の子どもとぶつかってしまわないかとか心配になりますが、広い分その心配は減ります。

また、のびのびと走れることは子どもにとってもストレスになりません。

まとめ

今回は、京都にある宝が池公園についてまとめました。

宝池公園は京都観光の子ども用スポットとして、内容・立地ともにおススメです。

また、テントや椅子をもっていればゆっくりと休むこともできますよ!

軒並み駐車場代が高い京都でも520円/回と安めなので、京都観光で人混みに疲れたときなどにぜひ行ってみてください!

-子育て

© 2021 kenzo×BLOG Powered by AFFINGER5