子育て

「読むトレGO!」で読みの学び直し!ディスレクシアを改善しよう!

今回の記事では、Nintendo Switch 対応のゲームアプリ「読むトレGO!」について紹介します。

読むトレGO!は
ディスレクシアや
読みの学び直しのために開発された
トレーニングゲームアプリ。

Nintendo Switchで
専用のアプリを起動することで
楽しみながらトレーニングを
行うことができます。

開発者は平岩幹男先生。
発達障害分野の第一人者です。

それでは、実際にどんなアプリなのか
次の章で見ていきましょう。

読むトレGO!の内容

読むトレGO!では名前の通り
読むトレーニングをすることができます。

内容は次の3つです。

  1. 文字を見て声で答える
  2. 文字をまとまりとして読む
  3. 音を聞いて文字を選択する

全6ゲームで227ステージと
ボリュームも多く
ゲームをやりながら
次のようなトレーニング内容を行えます。

①文字を見て答える

このトレーニングでは、
画面の文字をマイクで読み上げます。

また、読み上げた自分の声は
リピート再生されます。

こうすることで、普段は認識しづらい
「自分がどのように話しているか」
を確認することができるわけです。

きちんと画面の文字を読み上げられたかは
AIが判定してくれます。

②文字をまとまりとして読む

このトレーニングでは
ジョイコンを使いながら
音をまとまりで認識します。

ジョイコンで体を使い
遊びながらトレーニングすることで
お勉強感をなくす配慮をしてくれています。

また、各ゲームには
図鑑やパズルなどの機能があり
子どものモチベーション維持のための
工夫もなされています。

③音を聞いて文字を選択する

文字の音を聞いて
字の並ぶを選択するゲームなどがあります。

外でもトレーニング!

Nintendo Switchを使うため
外でもトレーニングをすることもできます。

マイクを使用したトレーニングは難しいですが
いくつかのトレーニングなら行うことが可能です。

実家への帰省時や旅行先などでも
習慣を崩すことなく
継続することが可能ですね。

お子さんのトレーニング成果をチェック!

読むトレGO!には、
トレーニングの成果を
グラフなどでチェックできる機能もあります。

グラフではひらがなやカタカナなど
どの部分が成長しているか
もしくは苦手かを確認することができます。

実際の効果は?

実際に使用する前に
どの程度の効果があるのか
知りたい方も多いと思います。

「読むトレGO!」は
既にディスレクシアの診断を受けた
10名程度の児童を対象に
実証実験も行われており
その効果が出ています。

結果は
すべての児童の読みのスピードが向上
また、2/3の児童は20%以上向上していました。

このことからも
「読むトレGO!」には一定の効果が
期待できますね。

実証実験のレポートはコチラ
実証実験レポート

料金や利用方法は?

基本的には
読むトレGO!の公式ストアより
ソフトとマイクをセットでレンタルします。

公式サイト→【読むトレGO! for 任天堂スイッチ】

レンタルの申し込みまでの流れは、次の通りです。

  1. 公式サイト内にある、「月額1980円ではじめる」ボタンから注文。
  2. 注文日から3営業日以内に発送(その際に配達時間の指定も可能です)
  3. 読むトレGO!が届いてから、30日間トレーニング
  4. 継続利用するか選択

ここで注意ですが、継続利用する場合は自動更新となります。

もしお子様に合わなくて解約する場合は
商品到着30日後の更新日までに
必ず解約手続きを済ませましょう。

解約の手続き方法はコチラ→読むトレGO!解約申請と返却について

また、解約後も商品到着から30日間は
引き続き楽しむことができます。

基本料金は月額1,980円です。

そのため、初回1,980円で1ヵ月お試し中に
①そのまま継続して契約するか
②お子様に合わなそうなのでやめるか
を選択するとよいでしょう。

また、Amazonでは買い切り版も購入可能です。
Amazon購入ページ

買い切り版は
360日継続利用可能となりますが
お子様に合わなかった場合は
無駄になる可能性もありますので
よく検討して購入することを
おススメします。

また、360日後も継続して利用する際は
8,000円追加料金が必要となります。

まとめると、購入する際は

のどちらかを選択することになります。

また、当たり前ですが読むトレGO!のトレーニングには
Nintendo Switchの本体も必要になります。
本体を持ってないよー!という方はまず、そちらのご購入から。

by カエレバ

口コミは?

口コミを調べてみたところ
以下のようなものがありました。

良い口コミ

うちの娘は、文字の読みが同級生より遅く、もしかしたらディスレクシアかも……と思いながら、診断を受けるほどではないかも……と思っている中で購入しました。
ゲームというより、ゲーム感覚でできるトレーニングという感じですが、娘は楽しみながらトライしています。好きなゲームは、どんどんやるし、興味がないゲームは全くやらないのですが、だんだんと読むのが早くなってきました。どれだけ読むのが早くなったかが確認できるのは、親心としてほっとできて良かったです。

7才の娘に購入しました。今では、曾祖母と娘のコミュニケーションツールに欠かせないものになり、ふたりで楽しく遊んでいます。

悪い口コミ

まず、発達障がいの子に合うか合わないかがあります。
ゲームが得意不得意よりも楽しくない。買って損してます

マイクをしようして声を出すやつで、子供ははっきり答えているのですが、
違う言葉に聞かれるらしく、答えがあっているのに合ってないになっちゃうんです。
色々な言い方で挑戦しましたが聞きとっていただけにくいようで、そのゲームになったら
イライラモードが猛発射かけます。

口コミを見てみると一長一短ありそうですが、
一番の焦点はお子さんに合うかどうかですね。

お子さんに合うかの判断をするためにも
まずはお試しで月額1980円のプランで
レンタルするほうが無難だと思います。

公式サイト→【読むトレGO! for 任天堂スイッチ】

もしも16500円の買い切り版を購入して
お子さんに合わなかったら
かなりの出費と損
になってしまうので…。

まとめ

今回の記事では、
Nintendo Switch 対応のゲームアプリ「読むトレGO!」
について紹介しました。

お子さんに発達についてお悩みの方は、
お試しでもまずは1ヵ月やってみるのもアリだと思います。

それではまた次の記事で!!

【読むトレGO! for 任天堂スイッチ】

-子育て

© 2021 kenzo×BLOG Powered by AFFINGER5