子育て

子どもと初めてのお料理ならぶんぶんチョッパーで決まり!安全・簡単にお料理を楽しもう

最近、子どもがお料理のお手伝いしたがっているわ…

お手伝いさせてあげたいけど、ケガやヤケドがこわいしなぁ…

そんなときはぶんぶんチョッパーでお手伝いしてもらうのがおススメ!
簡単で安全だし、作業自体が子どもにとって楽しいよ!

こんな方におすすめ

  • 子どもがお料理をしたがって困っている
  • 包丁や火を使わせるのが怖い
  • でもお手伝いはさせてあげたい


2歳頃から、子どもは色々なことができるようになってきて自分でやりたい欲がどんどん増えていきます。

大人がやっていることを真似して、洗濯物をたたみたいとかモノを運びたいとか○○したいがたくさん出てくるんですね。

物が壊れる心配や時間が許されるのであればなるべく○○したいを応援したいと思いますし、色々なことができるようになるのは親が子どもにのぞむことでもあると思います。

でも、お料理となると話は別!

お野菜を洗うとかレタスをちぎるならまだしも…

包丁や火は手を切ったりヤケドをしたりする恐れがあるので親としてはとても心配ですよね。

でも、ケガやヤケドの心配がなくて、簡単に子どもでもお料理に参加できる方法があるんです…

それは何かというと、ぶんぶんチョッパーでお料理に参加してもらうこと!

ぶんぶんチョッパーってなに?という方のために、この記事ではぶんぶんチョッパーの説明や使用した感想をまとめていきます。

ぶんぶんチョッパーとは?

ぶんぶんチョッパーは、みじん切りをするための調理器具です。

容器の中に細かく切った食材を切って蓋をして蓋についているひもをひくと、容器についている専用の刃が回るという優れもの!

サイズ感もそこまで大きくないので子どもの手にも大きすぎることはありません。

イメージはこちらに公式の動画があるのでこちらを参考に!

動画を見てもらったらわかりますが、めちゃくちゃ簡単です!

これなら小さな子どもでもできそうだと思いませんか?

子どもが野菜に触れることもないので、手に刺激もありません

手や台所が食材まみれになることもありません

次の章では、実際にぼくの娘(3歳)が使った際の感想を載せていきます。

実際に3歳娘が使ってみた!

実際に娘(3歳)にぶんぶんチョッパーを使用してもらいましたので、そのレビューを書きますので、参考になれば幸いです。

やってもらっている様子ですが、ひもを引っ張る行為が完全におもちゃ感覚です(笑)

楽しそうに引っ張って料理を楽しんでいます

最初の食材が大きい数回は子どもの力では少し難しそうなので、10回ぐらい大人が回しておいてから渡してあげたら簡単に回せていました

引っ張りすぎてぶんぶんチョッパーが壊れないか心配な場面もありましたが、耐久力にも問題はなさそうです。

ただ、楽しくて引っ張りすぎると食材が細かくなりすぎてしまうのでそこは注意が必要

食材が細かくなりすぎていないか途中でチェックしてあげて、やめてほしい頃合いになる少し前に

「あと〇回回したらおしましにしようか」

などと声掛けしながら一緒に数を数えて回すとスムーズにおしまいにできます。

あとは切ってもらった食材を使ってハンバーグやキーマカレーなんかを作れば完成!

「○○ちゃんが切ってくれた食材で作ったハンバーグおいしいね~」なんて話しながら食べれば

子どももいつもより食が進むこと間違いなしです!

最近では、自分からぶんぶんチョッパーやりたい!なんて言ってきてくれるので、お手伝いしてもらえて純粋に助かっています。

まとめ

今回は、ぶんぶんチョッパーについて紹介しました。

子どもがお料理したがってきているけど包丁や火は怖くてお手伝いさせてあげられない、なんて困っているパパママにはおススメの一品です。

ぼくは結構重宝しているので、同僚にもよく進めています。

使ってもらった同僚の声も好評です。

もちろん、大人が使っても便利な一品ですよ!

値段もそこまで高くないので、ぜひこの機会に一度購入を検討されてはいかがでしょうか。

それではまた次の記事で!


-子育て

© 2021 kenzo×BLOG Powered by AFFINGER5