お金・くらし

自動車税の納付は楽天銀行で決まり!おススメする理由は?

5月に入り、毎年のごとく自動車税の納付書が手元に届きました(ーー;)
筆者は大阪住なので、他の地域では少し内容が違うかもしれません。

今回は、楽天銀行での納税に挑戦。

結論から言えばものすごく楽です!

楽天銀行口座をお持ちの方は、楽天銀行での納税をおススメします!

今までの納税方法は

  • コンビニ支払い
  • ペイジー
  • ネットによるクレジットカード決済

でした。

コンビニ支払いとペイジーは出先で行うことが基本のため
今の時代は衛生面が不安ですよね。

一方でネットによるクレジットカード決済って
サイトの設計が悪いのかかなり重いのと
単純に使いづらい印象があります。

その点、今年導入された
楽天銀行コンビニ支払いサービスは
かなりおススメです!

その理由を次の章から解説していきます。

楽天銀行コンビニ支払いサービスをおススメする理由

楽天銀行の支払いサービスをおススメする理由は2つです!

おススメする理由

  • スマホ1つで簡単!
  • 2分程度で終了!

それぞれ詳しく説明してきますね。

スマホ1つで簡単!

そもそも楽天銀行がネットバンクのため
基本的な管理はスマホアプリやネットで行っています。

自動車税の支払いサービスはアプリ上でおこないます。
やり方の手順は次の章でお話ししますが、
スマホ1つで完結するためかなりお手軽です。

2分程度で終了!

手続きはとても簡単で
アプリ上で2分程度で終了します。

手続きの手順

前述しましたが手続き自体はとっても簡単です。
1から手順を説明していきますね。

①楽天銀行アプリを起動

②楽天銀行アプリの支払うタブを選択

③バーコードを読み取るを選択

④納税通知書にあるバーコードをスマホで読み取

⑤読み取りに成功すると、支払実行画面に移行するため、暗証番号を入力して実行

⑥実行後、入出金明細に支払った金額が羅列されます。

以上で手続きは完了です。
また、手続き終了後の画面は
車検などで必要になる可能性があるので、
スクリーンショットをとることをおススメします。

どうでしょう。とても簡単な手順で終了すると思いませんか。

所要時間も2分程度とかなり短時間で済みます。

まとめ

今回の記事では、楽天銀行による自動車税の納税についてまとめてみました。

おそらく今年導入されたものなので、初めてやりましたが
手順も簡単で、時間もかからなかったのでかなりおススメです。

外出の必要もないし、手数料もかかりません。

かなり有益だと感じたので、今回共有させていただきます。

それではまた次の記事で!

-お金・くらし

© 2021 kenzo×BLOG Powered by AFFINGER5