お金・くらし

年収500万円のサラリーマンが仮想通貨の口座開設→購入をやってみた

何かと最近話題の仮想通貨!
ぼくも試験的に購入をしています。
今回はどういう意見を参考にしたか、なぜ購入に至ったか、そんなところをまとめていきます。

仮想通貨に興味を持ったきっかけ

ぼくが仮想通貨に興味を持ったきっかけは
ある1件のブログ記事です。

参考記事:【大胆予想】ビットコイン価格は5000万円になります。(イケハヤ大学)

この記事を今年の1月に見つけて
最初はこう思いました。

「イヤ、さすがにウソでしょ…」

ぼくの仮想通貨の印象と言えば

  • ネット上で詐欺が横行している
  • セキュリティ面で不安
  • リスクが大きい

というものでした。

でも記事の内容を見る限り
信頼できそうな内容だったのと
イケハヤさん自身が実績のある方だったので
実際仮想通貨がどのようなものか
自分でも調べてみることにしました。

前々から話には聞いていたのですが
調べれば調べるほど情報が出てくる…

イケハヤさんのブログ記事以外にも
様々なブログや書籍を読み漁ったりして
お試しで少しであれば買ってみてもいいかもな…
と思うようになりました。

今では
ビットコインで購入できるものが増えたり
ポイント投資できるところが増えたりと、
一定の信頼を置ける状況になってきていると思っています。

また、現在ぼくは購入時から価格上昇を願ってガッツリとホールド中です。
10年間は売るつもりはありません…。

買うまでの準備、まずは口座開設

仮想通貨を購入するためには
仮想通貨の取引所に口座を開設する必要があります。

口座を開設するサービスで有名なものは

  • コインチェック
  • ビットフライヤー
  • DMM Bitcoin

あたりでしょうか。

仮想通貨の運用は値動きもかなり激しそうなので
とりあえず上記3つのサービスで
試してみることにしました。

各サービスですが

  • 口座開設は無料
  • 免許証などの身分証明できるものがあればスマホのみで登録完了
  • 登録までの所要時間は10~15分程度

とそこまで差はありません。

個人的に気になったのは「ビットフライヤー」「DMM Bitcoin」は
身分証明の提出から承認まで2~3日で済んだことに対し、
コインチェックは1ヵ月かかったこと。

個人的にこのコインチェックの承認までの遅さは致命的でした。

なんせ値動きが激しい仮想通貨では1ヵ月もあれば
1BTCの値段が100万円単位で変わることもあり得るからです。

ただ、知り合いは1週間ぐらいで済んだという話もしているため
申し込むタイミングなどで変わってくるのかもしれません。

※実際申し込んだ当時はビットコインの人気が急騰していて
申し込みが殺到していたみたいです。

各サービスの感想

単純に仮想通貨を購入するという観点だけでいえば、
各サービスにそこまで使いやすさの差はないように感じます。

強いて言うならば、コインチェックとビットフライヤーの方が
見た目が奇麗で使いやすいかな…ぐらいです。

また、コインチェックには貸仮想通貨サービスがあるので
買ってから向こう何年はホールドする!!という人は
コインチェックでの購入が良いかもしれません。
(もちろん、リスクはありますよ!)

とりあえず口座開設は無料なので
実際に色々なサービスを利用してみて
信頼のおけそうなサービスを物色してみてください。

また、

  • ガッツリホールド用
  • 毎月コツコツ積み立て用

みたいな感じで使い分けるのも一つの手ですね。

なんにせよ、とりあえずまずは
口座開設だけでもチャレンジしてみるのが良いです。

それぞれの口座開設リンクをコチラに貼っておきます。
コインチェック→コチラ
ビットフライヤー→コチラ
DMM BitCoin→コチラ

購入までの流れ

仮想通貨を購入するまでの流れは

  1. 仮想通貨用の口座開設
  2. 購入用のウォレットに入金
  3. ウォレットから仮想通貨用の口座に入金
  4. 仮想通貨を購入
  5. 仮想通貨用の口座に仮想通貨と入金して余ったお金が残る

みたいな感じです。

こればっかりは買ってみないとイメージがわかないと思うので
少額でも勉強料と思って買ってみるのもいいかもしれません。
(購入時から価格の上下は発生しますが、なくなるわけではないので。)

コインチェックビットフライヤーであれば少額でも取引ができますよ!

まとめ

今回の記事では、仮想通貨の購入までの流れを説明しました。

当初は怪しい印象だった仮想通貨も
調べてみるとなかなか面白いものです。

個人的にはもっと早く調べてやってみればよかったと
思っています…。

ブログの途中でも書きましたが、
少額でも体験してみると仮想通貨に対する敷居が
一気に下がりますよ!!

もちろん、自己責任の部分があるので無理にとは言いませんが
人生何事も経験が大事です。

将来の資産形成の形の1つとして知っておくだけでも
選択肢の幅がひろがるかもしれませんね…。

それではまた次の記事で!!

-お金・くらし

© 2021 kenzo×BLOG Powered by AFFINGER5