お金・くらし

まだ現金派なの!?キャッシュレス決済にするべき理由

ぼくは完全にキャッシュレス決済派!
今回の記事ではどうしてキャッシュレス決済にするべきなのか、その理由を解説します!
※あくまで個人の意見になります。現金派の方を否定するものではありません。

いまは、キャッシュレス決済は世の中に大きく普及してきました。
コロナでそれはさらに加速しましたよね。

実際、現在のキャッシュレス派と現金派の割合はこんな感じです。
参考サイト:【対決】キャッシュレス派V.S.現金派 2021年の利用比率はどうなっている?

  • キャッシュレス派(64.5%)
  • 現金派(35.5%)

キャッシュレス派の方が6~7割程度とキャッシュレス派が優勢のようですね(フフフ)

そこの現金派のアナタ!
キャッシュレス派の意見を聞いて
キャッシュレス派の仲間入りをしませんか?

キャッシュレスにすれば世界が広がりますよ!

キャッシュレス決済にするべき理由

キャッシュレス決済にするべき理由は次の3つです。

  1. 支払時間の短縮
  2. ポイントがたまる
  3. 支出の管理が楽

それぞれの理由の根拠を見ていきましょう

支払時間の短縮=自分時間を増やす

キャッシュレス決済は現金に比べて
圧倒的に決済にかかる時間が少ないです。

もちろん、コンビニでコーヒーを買うときなんかは
100円玉ポンと出すだけなので現金の方が早いときもありますが
端数が出る金額のときは
キャッシュレスの方がスムーズですぐに会計が終わります。

ただ、キャッシュレスの種類によっても
スピードは結構違うことも感じます。

  • EdyやSuicaなどの電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済

を比較してみると、
電子マネー→RQコード→クレジットカードの順番に早いですね。
(あくまで個人の主観です。)

このレジの時間ってたかだか数十秒の短縮程度なのですが
一日2回レジに並んで20秒短縮できたとすると、

20秒×2回×30日=1200秒=20分

20分も短縮できます!
20分短縮出来たら
好きな芸能人の動画見れたり
将来のことを考えたり色々できますよ!

しかもこれをレジに並んでいる皆がやっていただけたら
その時間短縮の効果は物凄いことになります!

これだけでも、キャッシュレス決済を
使う価値があると思いませんか?

ポイントがたまる

キャッシュレス決済は
ポイントがたまるものが比較的多いです。

サービスにもよりますが、支払金額の
0.5%~1.5パーセントぐらいのものが多いでしょうか。
以下のサイトに詳しくまとまっているので、
詳細な情報はそちらのサイトをご覧ください。
参考サイト:キャッシュレスアプリのおすすめ7選!ポイント還元率を比較した1位はコレ

ぼくは楽天のヘビーユーザなので
楽天Pay、edy、楽天のクレジットカード
を利用していて、
全部合わせたら毎月1500~2000ポイントはいつももらっています。

年間で換算したら18,000~24,000ポイントぐらいもらえる計算になるので
かなりお得になっていることがわかりますね。

逆に言えば、これらをすべて現金決済していると
その分を取りこぼしている=損をしていると言い換えることもできます。

支出の管理が楽

キャッシュレスでは
支出の管理がかなり楽になります。

今はスマホアプリも充実していて、
キャッシュレスの支出の情報を
管理できるものも多いです。

ぼくもクレジットカードやQRコードの支出は
アプリで見るようにしています。

こんな感じです。これなら支出の情報も一目瞭然ですし
何にいくら使っているかがすぐにわかります。

わざわざレシートから金額を持ってくる必要もありません!

また、支出をカテゴリ別にすることで
視覚的に見やすくすることもできます。

まとめ

今回の記事ではキャッシュレスの魅力についてまとめました。

キャッシュレスを使ことで
色んなメリットがあることがおわかりいただけたかと思います。

この機会ぜひ一度、キャッシュレス決済をおためしください!

それではまた次の記事で!

-お金・くらし

© 2021 kenzo×BLOG Powered by AFFINGER5