子育て

【1-3歳向け】3歳娘にトイカメラを買ってみた!

最近娘がスマホのカメラに興味を持ちだしたわ…

娘にあまりスマホ触られたくないし、変なところタップされたら困るなぁ…

それなら、今から紹介するトイカメラを買ってあげるのがおススメ!
値段もそこまで高くないし、操作方法も簡単だよ!

こんな方におすすめ

  • 子どもがスマホカメラに興味を持ち始めた
  • 子どもにデジカメを買おうか迷っている

お子さんの成長って楽しくて、ついついスマホのカメラで写真を撮影してしまいませんか?

するとだんだん、被写体だった子どもが自分から写真を撮りたがったりするようになるんですよね。

でも、子どもにはあまりスマホを触らせたくない…

家の中ならまだしも、外で渡して地面に落とされたときなんかゾッとしますね…

でも、せっかく興味を持っている間に子どもにもカメラで撮影する楽しさを味わってほしいのも事実です。

特に子どもの興味はコロコロと変わっていってしまうので、興味を持っているうちに触れさせてあげるのも1つの選択肢としてはありだと思います。

そこでおススメするのは、安価なトイカメラを買ってあげること。

今から紹介するトイカメラなら、見た目もかわいいし、外で落としたりぶつけたりしても大丈夫ですよ!

トイカメラについて

トイカメラは、名前の通り通常のデジカメに比べておもちゃのような見た目や機能が特徴です。

デジカメに比べれば、画素数も低く高級感もありませんが、その代わりに安価で見た目がかわいいものも多いです。

設計が単純な分軽量なので、子どもが使用することを考えてもトイカメラはおススメです。

我が家では、候補として次の2つが上がりました。

どちらも、操作が簡単そうでカバーもかわいかったので迷いました…

ただ、とりあえず興味があるものに触れさせることが目的で、本音を言えばすぐに飽きると思っていたので安価な前者のほうを選択しました。

楽天でも1位でレビューも好評だったので、それも後押しになりましたね。

また、microSDは32Gのものがついていたので、買う必要はありませんでした。

子どもがトイカメラを使用した様子

まず、トイカメラを渡したときは大はしゃぎでした(笑)

子どもって自分専用のものができると大喜びですよね。

持った感じは軽量で、おそらくスマホよりも軽めです。

基本付属されているストラップで首にぶら下げて持ち歩く想定だったので、特に問題なさそう。

操作した感じも単純なので、娘も操作方法をすぐに覚えていました

買った当日は、親が被写体になってバシャバシャ写真を撮られましたね。

公園に遊びに行くのにも、しばらくお供になりそうです。

写真は、お外でお花を撮影している娘の様子

出かける前に充電しておけば、丸一日は普通に持ちそうです。

ただうちの娘だけかもしれませんが、電源を切り忘れるとスリープモードになって気づかないうちに電池をどんどん消耗してしまうのが注意点になります。

まとめ

今回の記事では、トイカメラについて簡単にご紹介しました。

今回購入したトイカメラは見た目もかわいくて、個人的には良い買い物をしたと思っています。

子どもがスマホカメラに興味を持ち始めて困っているパパママにはおススメです!

ぜひこの機会に一度検討してみてください!

-子育て

© 2021 kenzo×BLOG Powered by AFFINGER5