子育て

高槻市にある萩谷総合公園で遊びつくそう!

自然が豊かで大きい公園はないかしら…

それなら高槻市にある萩谷総合公園がベスト!

萩谷総合公園について

萩谷総合公園は、高槻市にある自然が豊かで大きい遊具があるのが特徴の公園です。

中でも大きなローラー滑り台は子どもに人気でいつも賑わっています。ぼくの娘も大好きで何度も滑っています。

トイレも遊具近くにあるので、その点についても気兼ねなく遊べますね。

おススメポイントや注意点を後述しますので、ぜひご一読をお願いします!

アクセス

住所:大阪府高槻市萩谷111−1

公園まで行く方法は2通りです。

バスの場合:JR高槻駅北 6番のりば 萩谷行 → 萩谷総合公園下車 もしくはJR富田駅 1番のりば 萩谷・萩谷総合公園行き → 萩谷総合公園下車

車の場合:駐車料金100円/1時間 最大400円

おススメポイント

おススメポイントは4つです!

  • 自然が豊か!
  • 大きな遊具が2つあり、小さい子でも楽しめる!
  • テントを広げてピクニックも可能!
  • 駐車料金が安い!

1つ目のおすすめポイントですが、萩谷総合公園は山の中にある公園なのでとにかく自然がいっぱいなこと!

季節によってはドングリ拾いや虫の観察も楽しめますし、野鳥を観察しているような団体もたまに見ます。

2つ目のおすすめポイントは大きな遊具が2つあること!

1つは小さな滑り台と迷路がくっついていて、少し歩き始めの子でも十分楽しめる構造になっています。

もう1つの遊具は、大きいローラー滑り台が魅力です。子どもたちがみんな楽しそうに滑っています。そこまでスピードも出ないので、親子で一緒に滑ることもできます。

3つ目のおすすめポイントは、テントを広げてピクニック気分を味わえること!

敷地が広いので、テントやシートを広げてゆっくりしているご家庭もたくさんあります。

午前中に遊んでご飯を食べてから帰る、もしくはお昼前に来てご飯を食べてから遊ぶといったことをしてみるのもアリです。

4つ目のおすすめポイントは駐車料金が安いこと。

バスでも来ることは可能なのですが、遊び道具等の持ち物を考えると車が現実的かな、と思います。

その中で駐車料金が最大で400円というのは安いですね。

中には平気で1000円とかとる公園もあるので、とても良心的だと思います。

注意点

萩谷総合公園で遊ぶ時の注意点ですが、以下の3つになります。

  • 自動販売機が少ない
  • 車で着くまでの道が少し狭い
  • 坂道が多いのでお年寄りにしんどい

1つ目の注意点ですが、公園内に自動販売機が少ないです。

遊具から少し離れた個所に設置されているので、なるべく飲み物は事前に準備しておくことをお勧めします。

ちなみにですが、自動販売機はテニスコートに1つあります。

万が一遊具で遊んでいて飲み物が欲しくなった場合はそこまで買いに行くことを推奨します。

2つ目の注意点ですが、公園に着くまでの道が少し狭いです。

運転に不安がある方は少し注意が必要だと思います。

特に大型のファミリーカーが多いので、なるべく運転の上手い方が運転するようにしましょう。

3つ目の注意点ですが、公園内は山なので坂道が多いです。

行きは下りでそこまで気にならないのですが、帰りの疲れ果てた体で坂道を上るのはなかなかしんどいです。

親でもそのレベルになるので、お年寄りにはさらにしんどくなると思います。

実際、家族連れでおじいちゃんおばあちゃんと来ている家庭はあまり見かけません。

まとめ

本記事では、萩谷総合公園について紹介しました。

公園内は自然も多く、前述した注意点を対策すれば、とても長く楽しく遊べる公園です。

関西圏に住んでいて近所の公園で飽きてきたご家庭は、一度訪れて遊んでみることをお勧めします。

ぜひ自然に触れて大きな遊具で思いっきり遊んでみてください!

-子育て

© 2021 kenzo×BLOG Powered by AFFINGER5