お金・くらし

【必見!】不織布マスクが外で壊れた!?応急処置方法を実践してみた

ヤバい!不織布マスクが出先で壊れた…替えがないからマスクなしで歩くしかないのかな…
でも今の世の中人目が気になるし…

実は簡単にできる応急処置方法があるの知ってた?
道具なしでどこでもできるから知っているだけでとても重宝するよ!

不織布マスクが壊れた!

コロナの影響で今やマスクが必須の世の中になっていますよね。

もはや都心ではマスクをつけずに歩いている人は一人もいません。

マスクなしで歩いていると冷ややかな視線を送られることもしばしば…

だからマスクは外出の必需品になっています。

そのマスクですが、①不織布マスク②ウレタンマスク③布マスクの3つに大体分類されると思います。

ぼくは不織布マスクを使用していますが、このマスクの外れに当たるとたまにひもが切れるんですよね…

切れたらもちろんマスクなしで過ごしますが、そうすると人目が気になって仕方ありません。

だからといってコンビニや薬局で急いで買いたいけど、マスクなしだと入店しづらい…

そんなわけでぼくは普段は予備のマスクを常に持ち歩くようにしています。

ウレタンマスクや布マスクにしようとも考えたんですが、最近不織布マスクより効果が薄いみたいな話が話題になったせいでそっちに変えづらいという背景もあります。

でももしも出先でひもが切れたマスクを直せたら?

予備も持たなくていい、人目も気にしなくていい、こんないいことありません!

じゃあどうやって直したらいいのか…実は素手で直せるんです!

糊やホッチキスやセロテープなんて必要ありません!

どのような方法なのか…次の章で紹介していきます。

不織布マスクの応急処置

不織布マスクの応急処置の手順は次のようになります。

  • ①ひもが切れたマスクを準備
  • ②マスクのひもがくっついていた部分に穴をあける
  • ③切れたひもを②であけた穴に通す
  • ④結ぶ

手順① まずひもが切れたマスクを準備します。

手順② マスクのひもがくっついていた部分に穴をあけます。

このときにペンとかがあれば楽だとは思いますが、自分の爪を使っても問題なく開けられます。

手順③ 切れたひもを手順②であけた穴に通します。

このときに通す穴の向きはどちら側からでも大丈夫です。

手順④ 最後に、穴に通した状態でひもを結びます。

このときに、ひもの結び目が顔側の面に来るように結びます。

以上で完成です。

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?

見た目は?

実際に応急処置したマスクをつけてみました!

そこまで目立たないので、応急処置としては十分だと思います。

よく見たらわかりますが、そこまでまじまじと人のマスクを見る人はいないと思うので…

実践してみて…

実はこの方法、本記事を書いている当日の午前中に壊れて困っていた時に思いついた方法になります。

以前、ネットでタレントのヒロミさんが同じように不織布マスクが壊れたときに近い方法でその場をしのいだ方法を思い出してやってみました。

ヒロミさんの方法はマスクの壊れたひもを輪っかの形に結ぶ方法だったのですが、それでは付け心地がよくなさそうだったので、少し改良してやってみました。

誰でも思いつきそうな方法なのでもうやっている方もいるかもしれませんが、知っているだけで有益な方法になるのでこの記事にまとめてみました。

ちなみに午後の間もこの応急処置でずっとつけていましたが、耐久性も付け心地も特に問題なかったですよ。

不織布マスク派の方でひもがが壊れてしまったときはぜひこの方法を試してみてください!

-お金・くらし

© 2021 kenzo×BLOG Powered by AFFINGER5